信仰とは

信仰とは、譬(たと)えてみれば、人生を歩む上での物さしであり、杖であり、鞭(むち)であり、灯でもあります。
人生、山坂あり、決して平坦な道ばかりではありません。
息切れをし、歩むことをあきらめたり、知らず知らずの内に道に迷いもします。
時には真っ暗な闇の中を進むこともあるでしょう。
そのような時、叱咤激励し、間違いを正し、支え、勇気づけ、そして明るく照らしていただけるのが信仰です。

最新投稿