お 知 ら せ

年末年始の本部行事等の予定変更に関するお知らせ

この度の新型コロナウイルスの状況を鑑み、年末年始の本部行事の予定等を一部変更いたします。

・12月31日(木)の閉門時間を午後6時に変更いたします。
・12月31日(木)の除夜法要を中止いたします。
・1月1日(金)の開門時間を午前5時に変更いたします。

※上記以外の新型コロナウイルスに係る12月中の行事の予定変更につきましては、下記「新型コロナウィルスに関するお知らせ」をご覧下さい。

年末総講(12月13日)に関するお知らせ

令和2年12月13日(日)年末総講に於いて
故志村現喜師(淨覚院日喜上人)第 7回忌
ご回向が併修されます。

新型コロナウィルスに関するお知らせ

本部総講について

獅子吼会では各種行事の実施に際し、新型コロナウイルス対策として、検温の実施、アルコール消毒の設置、着座席の間隔調整、本堂内の換気等の対策を進めております。ご参詣の際にはご理解、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
マスク着用の上、お参りをお願いいたします。

道教寺・日現寺御会式(11月29日)について

この度の新型コロナウイルスの状況を鑑み、本年度の道教寺・日現寺御会式は、支部会員のみご参詣いただく形となります。
なお、獅子吼霊園を墓参されるご予定の方につきましては、この限りではございません。
お導師さまのご親修に変更はございません。
ご理解、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

千葉支部御会式(11月29日)について

この度の新型コロナウイルスの状況を鑑み、本年度の千葉支部御会式は、支部会員のみご参詣いただく形となります。
お導師さまのご親修に変更はございません。
ご理解、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

各種行事について

この度の新型コロナウイルスの状況を鑑み、継続的な感染予防の徹底の観点から、一部の行事を中止・延期しております。
獅子吼会では各種行事を再開・実施すべく、これからも常に状況を注視し、持続的な対策を推進してまいります。
皆様のご理解、ご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
各種行事につきまして、予定変更などがあった場合はこちらの記事にて随時お知らせいたします。

各支部講開催について

支部講の開催については、担当講師並びに支部長の判断に委ねておりますので、各支部にお問合せ下さい。

獅子吼会閉門時間変更のお知らせ

緊急事態宣言が解除になりましたが、当面の間、閉門時間等を以下のように致します。

夕看経    :午後4時〜午後4時45分
本堂閉門時間 :午後5時
納骨堂閉門時間:午後5時

ご了承頂きますようお願い致します。
※本年12月31日の閉門時間と来年1月1日の開門時間につきましては、上記「年末年始の本部行事等の予定変更に関するお知らせ」をご覧下さい。

大塚日正
法話集最新刊『再生 元気になる26のメッセージ』発刊のお知らせ

大塚日正猊下の法話集が発刊されました
大好評で、各界から続々と、称賛のお手紙、メールが届いています。
ぜひ、お読みください!


諦めてはいけません!
運命は変えられるのです。
法華宗の管長をつとめた高僧の著者が、
あなたの人生にエールを送る。
読後、うしろ向きの心が前向きになっている
法話集!

(帯より)

新しい令和の初めての正月を迎えるにあたり、相変わって、生まれ変わらねばならぬ、という覚悟を込めて、
「令和新春 相変わりて 我 再生」
という指針(毎年、新年初頭に信徒に対して出す、その年一年の指針)を出しました。
(中略)
海(え)老(び)や蟹(かに)は、毎年、脱皮します。脱皮すると、身は柔らかくなる。柔らかくなることで、成長する。生きている限り、際限なく殻を脱ぎ続けるそうです。
古い殻を一つ脱ぎ、一回り成長。常に弾力性をたもち、若さをたもち続け、成長し続けるそうです。
人間も、古い殻に閉じこもることなく、脱皮しなければなりません。殻を脱いで、柔軟さを取り戻しましょう!

(第6章『再生』より『我 再生』)

法華宗第129代管長・大本山鷲山寺第99世貫首
獅子吼会導師 大塚日正 著
令和2年7月12日 発刊
大法輪閣刊 定価1,500円(税別)
お近くの書店、インターネット書店でお求め下さい。

最新投稿